風景:「藝文對談ともえ」へ提供、第五弾

藝文對談ともえ」様に2017年提供した写真

第五弾

備考:”ともえ”を主宰する氏曰く、「番組の性質上あまり具体性を伴うものは内容と隔たりが生じるので好ましくない。自然物や景色、オブジェクト。出来れば季節性を伴うものがありがたい」と当初伺っており風景を基調に撮影してきた。仕事では人物を撮ることが中心になる為に気晴らしや勉強にもなる。これまでは季節が集中してしまっていたので2016年の撮影時4月から11月にかけて広範囲のものを提供させていただくことに。

季節性を伴う自然物はその時期にしか撮れない難しさと面白さがある。自然の表情は常に変化し、一度たりとも同じ顔がない。扱いやすいよう一部イメージを想起するものも入れる。従来は本サイトで掲載後にまとめて当サイトにて掲載させて頂いてきたが、今回はご厚意により掲載終了前に展示させていただくことが出来た。

コメントを残す